FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Anna Saito Works

アートアワードトーキョー丸の内 開催中 



こんにちは

皆さま、おひさしぶりです。

4月26日より開催のアートアワードトーキョー丸ノ内に出展しております。
5美大展で展示していたものの他に小さいですが、新作も展示しております。

ご高覧いただけたら幸いです。

そして、最終審査にて審査員の広島市現代美術館チーフキュレーター神谷幸江様より神谷幸江賞を頂くことができました。

これをスタート点とし今後いっそう制作に力をいれていきたいです。


展示は5月25日までになります。よろしくお願い致します。

齋藤




行幸地下



2014/05/05 Mon. 00:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

怪物庭園1 



遅ればせながら 修了制作の写真を公開します。



詳しくは展覧会記事で今後紹介する予定です。
展示情報も近々、お知らせしますのでしばしお待ち頂ければと思います。







怪物庭園 黄泉比良坂のキメラ


怪物庭園2






怪物庭園3






怪物庭園1





黄泉比良坂のキメラは国を越え、地域を越え人間の本能に刷り込まれた暗闇に潜むものから感じる不安を、キャンバス上の空間に投影して作り出した虚像である。
 描いた人物はあらゆる時代あらゆる言語あらゆる図像の合成生物(キメラ)であり、彼らは生きていなければ死んでもいないし、性別も無ければ具体的な名前や物語をそれらは持ち併せていない。
 これらの人物達は皆一概に無表情であり何処か青白く、身体のあるべき場所にパーツがないこともあれば、角や翼など人間には存在しないはずのパーツが付いていることもある。彼らの姿は常に安定せずに「神秘的で不可解なもの」として画面に描かれているが、一方で私自身はそれらを描いている過程でその不安定さや欠損している部分に愛着を持つことが多い。彼らは、私が生きていく中で感じている不安や愛などのあらゆる思いが合成されて誕生したキメラでもある。

(修士論文より)






2014年1月









2014/02/03 Mon. 04:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

今年もよろしくお願いします 


あけましておめでとうございます。

卒業制作等で忙しくブログの更新がしばらく滞ってしまい申し訳ありません。



昨年も等ブログをご覧くださってありがとうございました、今年も宜しくお願いいたします。



齋藤 杏奈


yomihira2.jpg



yomihira.jpg



制作中の作品(部分)

no country for you 黄泉比良坂のキメラ




2014/01/01 Wed. 02:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

禁猟 イーダの森1 



久々の更新になります。
世田谷美術館区民ギャラリーで開催された「sight思ing」にて出展した作品です。





禁猟 イーダの森


DSC_0005.jpg





齋藤 禁猟2(小さく掲載) - コピー





触れることの出来ない紀元前の森を作り出す。
この「禁猟 No country for you」では、画面内の空間に深い森の中でうごめく何者でもない魂と、時をこえてそれらを照らす月の光を封じ込めた。
配置されたキャンバス・オブジェの画面内の空間、その一つ一つは物理的に切り離されているように見える。しかしこれらは広大な同一の空間を構成しているパーツであり、実際の三次元空間にこれらを配置することにより、時空を越えた存在のように感じられる紀元前の森を日常に紛れ込ませているのだ。

自分を取り巻く世界の奥底に脈々と受け継がれている普遍的な部分を、私は求め続けている。








2013/11/11 Mon. 00:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

上海 女子美アートギャラリー 展示風景・後編 


アップする予定でしたが、遅くなりましてすみません。



上海展示2




上海3




全体の展示の様子です。









2013/09/24 Tue. 01:27 | trackback: 0 | comment: 0edit