FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Anna Saito Works

みえない檻 



わたしはみえない檻に捕らわれている。

わたしは柵の中に居るというのにそれを認めようとしなかった。

いずれはなにかに飼い殺されるかもしれないことなど考えたくもなかった。


こうして実態のありもしないものに怯える日々が続いていくのだ。


わたしという人間が死んだとき、立場・利害・しがらみに捕らわれた一体の生ける屍が完成する。





みえない檻1









みえない檻2







みえない檻3




2011年7月 S30号 油絵具 オイルパステル
スポンサーサイト



2011/07/30 Sat. 01:06 | trackback: 0 | comment: 2edit