08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Anna Saito Works

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

みえない檻と永遠の渦の中で 


「みえない檻」

私が今年ずっと思い描いていたワード。
作品制作の際にコンセプトの柱になっているのかもしれない。



「永遠の渦」

最近こういうものが見えずともあるように思える。
自分の作品制作のヒントになりそうでもある。




赤







赤2





2011年11月 油彩
スポンサーサイト
2011/11/13 Sun. 05:33 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

おはようございます。


中世ヨーロッパにケルト様式と言うのがあります。
その中のケルト美術には「渦巻き」が象徴のように数多く描かれています。
もしかして、あなたの謎を解くカキが隠されているかも・・・。
一度、参考にケルトを調べてみてはいかがでしょう。

mikado #- | URL | 2011/11/14 06:59 * edit *

Re: おはようございます。


こんにちは

私はケルト様式について詳しく勉強したことはないのですが
ケルトの埋葬の時の副葬品である、渦巻きの形をした女性用の装身具は
初めてみたときに、強く印象に残りました。

気になるので詳しくみていきたいです。








anna1010 #- | URL | 2011/11/15 02:39 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://annasaito.blog130.fc2.com/tb.php/43-7f62341a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。